So-net無料ブログ作成
検索選択
我が家の庭 ブログトップ

れんげが咲きました [我が家の庭]

庭の畑に、れんげの種を蒔いておいたところ、ぽつぽつ花が咲き始めました。
れんげ.jpg
れんげ畑を見ると故郷を思い出します。昔は田植え前の田んぼが一面れんげ畑になっていて、それはきれいでした。最近は田植えの時期が早まったためか、れんげを蒔く農家も無くなり、めっきり見かけなくなりました。
自宅で庭に出たら、れんげ畑~って、ちょっと贅沢じゃないですか。
田んぼに咲いてるれんげに比べると、なんとなく弱々しい気もしますが、毎日窓越しにれんげの可憐な花が見られて幸せです。

花を摘まないでください。
お花摘み.jpg

花瓶にも生けて飾りました。れんげの花びらの色、ピンクのグラデーションがきれいですね~。
れんげ・花瓶.jpg

関係無いですが、鉢が窮屈そうだったもみの木を地植えにしたら、なんだか生き生きのびのびしてきました。(笑)
IMG_7200.JPG
タグ:れんげ
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

双子のポピー [我が家の庭]

庭に植えている白のポピーのつぼみが、双子!?なのを発見。
ポピーつぼみ.jpg
なんだか、これを見てると、
♪たんたんたぬきの〇〇〇〇は~♪
っていう歌が頭の中に流れて来るのは私だけなんでしょうか。毛も生えてるし。。。

ということで、陰から見守っていたのですが、やっと花が咲きました。
ポピー.jpg
花がダブル~!
ポピー2.jpg
これって珍しいこと?
この花の種を植えたら、全部双子の花が咲くのかな?そんなことは無いか。。。
些細な出来事ですが、ちょっと胸がトキメキました。うふ。

タグ:ポピー
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あさがおが咲いた [我が家の庭]

あさがおが咲き始めました。
暑い夏、少しでも涼しい気分になるように、ブルー系で統一しています。
白と水色のストライプが水しぶきを思わせる、「フライングソーサー」と、真っ青な「ヘブンリーブルー」。
これを窓と庭の門に這わせているのですが、見ているとなんとなく涼しくなってきます。
あさがお3.jpg

このフライングソーサー、大好きな色合いです。
あさがお2.jpg
あさがお1.jpg
ひとつひとつ、色の出方が違っていて、白が多いタイプも上品で涼しげ~。
あさがお5.jpg
自然にこんな繊細な柄ができるなんて、植物の不思議です。
あさがお4.jpg
こんな柄の浴衣を着てお出かけしてみたいです。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アブラムシ退治! [我が家の庭]

庭に植えたカモミールに、早くもアブラムシがやって来ました。
このアブラムシ、毎年カモミールを枯らしに来る、憎いヤツらです!
カモミールが大好きみたいで、いつの間にかくっついているんですよ~。(泣)
最近知ったのですが、アブラムシには最初羽が生えていて、人の服にくっついたり、飛んで来たりして、落ち着いた先で羽が抜けて住み着くのだそうです。
キィー!憎たらしい!!!
おのれ~アブラムシ、今年は許さんゾ!!!
今年は意地でも、カモミールの花を収獲しておいしいハーブティーを作るんだから!
そこでrienanoは考えました。
アブラムシを、片っ端から捕まえて始末するいい方法は無いものか・・・
[ひらめき]
ひらめきましたよ~!

それは何かといいますと。
ハ・チ・ミ・ツ

サラサラでなく、粘りの強い種類のハチミツを使います。
これを、麺棒の先に塗って、ネバネバのところでアブラムシをちょん、ちょん、と触ってみると、
これが、おもしろいほどよくくっつく~!(笑)
ちょっと気持ち悪いですが、麺棒の先にアブラムシがいっぱいくっついてるのがわかりますか?
IMG_3809.jpg
アハハハ!どうだアブラムシ、参ったか?!(←大人気ない人)

こうして、アブラムシのヤツらを、根こそぎ退治。
ハチミツには殺菌作用があると聞いたことがありますが、その殺菌作用なのか、それ以来アブラムシは来ていません。
きれいにカモミールの花が咲いています♪
大量に植えている場合はこの方法では大変かもしれませんが、1~2本なら、完璧に駆除できると思います。
毎年カモミールがアブラムシに枯らされて悔しい思いをしている方、お試しください。爽快ですよー。(笑)

それにしても、花には害虫が付き物。
特にバラは、虫がよく来るし、病気にもなりやすいです。
この女王様、「私、きれいでしょ~」と威張っている割には一番弱い。
最近も、青虫みたいな虫が来て、せっかくできたバラのつぼみをかじっていて、慌てて駆除しました。
「も~、あんた、何のためにトゲがあるのさ~?」
って、ぶつぶつ独り言言いながら虫を捕まえてる私。最近、花に話しかけてる時があります。他人から見ると、ちょっと危ない人。
nice!(4)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ガーデニングは楽しい [我が家の庭]

春になって暖かくなったので、庭仕事再開です。
ガーデニング初心者ですが、花の植え方には自分なりに、
・花を植えた隙間から土が見えるのが嫌だ。
・なんとなく、プラスチック製の鉢&プランターが嫌いだ。
というこだわりがあって、寄せ植えする時にはなるべく土が見えないように、ぎっしり花を植えます。
花の組み合わせにも少しこだわりがあって、背の高い花を後ろに植えて、前に背の低い花を敷き詰めます。
そうすると、奥行きが出て見栄えがいいような気がするので。
そして花壇は、作り込んだ感じがなんとなく嫌なので、無造作に植えて自然に生えてきたような「ゆる~い感じ」を出すのが目標です。
鉢なども、古びた木の箱に適当にポンポンと入れて苔むしたのを置きたいです。
鉢は、すごく気に入っているのがあって、それは父の手作りのシュロの鉢です。(フォトの方に載せてあります。)
シュロの木の中身をくり抜いて作るのだそうで、鉢にできるぐらいの大きさのシュロがなかなか無いし、くり抜くのも大変らしく、すごく手間がかかるそうです。ちょっと割れ目が入っていたり、朽ち果てているところがあったりと、自然な感じが好きです。木なので、時が経てば自然に帰るという、エコな鉢です。

今回鉢植えに使った土には、「のいち動物園」で無料でもらえる、動物たちのふんで作った肥料を混ぜました。これ、いいですよ~。
P1120714.JPG
「動物園で飼われている動物たちのふん」・・・どの動物さんのふんが入っているのでしょう?ちょっとミステリー。(笑)
「ふん」なので、臭いがあるのじゃないかと心配しましたが、無臭でした~。ホッ
「ふん」ということで、あんまり触りたくないな~と思って、恐る恐るやってましたが、途中から、手が汚れるのなんか気にならないくらい夢中になってしまって、素手で泥だらけになって花を植えてました。
手が汚れても、土をいじりながら植物を植えると落ち着くし、そうやって自分の体を動かして何かを育てるのは楽しいのです。
♪それに、自分の植えた花がきれいな花を咲かせてくれると、とても幸せ♪

こちらは、実家に帰った時にパクってきた、父の寒蘭。
P1120724.JPG
海で拾って来たサンゴをコンクリートに埋め込んで作った土台の上に桜の木の皮を乗せた鉢に、寒蘭を植えてます。
海と山の融合のような、独創性溢れる鉢です。(笑)
一番手が込んでてかわいかったので、勝手にもらってきました。たぶん、私が持って帰ったことに、本人は気付いていない。。。
寒蘭に花を咲かせるのは難しいらしいですが、これも大事に育てて、花を咲かせてみせます!
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
我が家の庭 ブログトップ