So-net無料ブログ作成
検索選択
子育て ブログトップ
前の5件 | -

3連休の日記 [子育て]

 夏休みから一気に10月に跳んでしまいました。

ここんとこ毎週のように台風が来て週末のお天気が悪かったですが、この連休はやっといい天気になってお出かけ日和。

 初日は、夫が

 「海鮮丼食べに行くぞ~!」

とはりきって、早朝6時ぐらいからまーを連れて弘化台の中央卸売り市場の開放デーに行きました。
もちろん私はさよちゃんとお家でねんね。

 で、帰宅した夫があまり元気がなかったのでなんでかと思ったら、

 「やっぱり、朝から海鮮丼はキツイ」
 
ということでした。
だよね。

 午後からは皆で越知町のコスモス祭りへ。
ここのお店で私は「すっぽんスープ」を購入。スープの中のどれがすっぽんなのかよく分からないスープでしたが(笑)、おいしかったし、風邪で胃をやられてたのが調子良くなりました。すっぽんの栄養が効いたんでしょうか。
スタミナ食として有名なすっぽん、一度食いついたら離れないすっぽん。すごいぞすっぽんパワー!
「皇帝」のCMみたいになってしまいました。

 その後まー君と、コスモスでできた妖怪迷路に挑戦。
迷路の中で、
あっちかな?こっちかな?
迷路.jpg

忘れず文字を書き込んで。
コスモス.jpg

妖怪を探してスタンプを集めたり、文字探しゲームがあったりで子供と一緒に楽しめる迷路でした。

 最後に川でカヌーに乗るのも忘れずに。
下りは楽でいいけど、上りは結構流れが速くて大変でした。
いい汗かいた~。
二分の一ぐらいの確率でカッパに穴が開いててお尻がびしょびしょになる(まー君がなりました)けど、おじさんがいい人なので許してあげて下さい。

 ところでさよちゃんはというと、日に日に活発になってきて大変です。
おまけに気が強くて、お兄ちゃんが宿題してる机におもちゃを投げ込んで邪魔したり、互角に闘おうとするので困る。
 お兄ちゃんが怒って
 「バカ!」
って言うと、
 「カバ!」
と言い返したりして、口も達者なんだなーと感心さえしてしまう。(笑)

 でもこの前、
 「かんちゃん、かんちゃん」
と呼びかけて来るので何のことかと思ったら、
 「お母さん」
と私のことを呼んでたみたいで、それに気付いた時あまりにかわいくて思わずギューっと抱きしめてしまいました。
この時期ならではのかわいさがあるから、一日一日を大切に子育てしないと、と思います。

 そうそう、今日はさよちゃん2回目のポリオ予防接種に行ったのですが、診察室のカーテンがシャーっと開いて先生の顔が見えた途端、
 「ピギャー!!!」
と爆泣きしました。
やっぱり、覚えるんですね。「あ、またあの痛いヤツやー!!!」って、気付いたんでしょうね。(笑)
注射は、まだ知恵が付いてなくてわけがわかってない小さいうちに済ませておくのが一番ですね。
次は病院に着いただけで泣き出すかもしれません。これは病院嫌いになってしまいそう。
 
 そんなこんなで病院で泣かれてちょっと疲れて帰る途中で、まだ首の座ってないぐらいの赤ちゃんを抱っこ紐で前抱っこし、更に後ろに2歳ぐらいの子供を乗せてものすごいスピードで自転車こいでるお母さんを見て、思わず振り返って二度見してしまいました。
私もそこそこ頑張ってるつもりでいたけど、まだまだです。
赤ちゃんを抱っこ・おんぶしての自転車運転はタブーと思っていたけど、アリなんですね。
自転車のお母さん、偉いです。
私も頑張ろー
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

夏休みです [子育て]

 夏休みですね。まだまだ先は長い・・・ですね。
あまりの暑さと育児疲れでしばらく更新する気力が湧かず放置していたら、8月になってしまいました。

 先月の出来事を手短に川柳でまとめます。

          水ぼうそう
            二人揃ってドット柄

 まー君もさよちゃんも、軽く済んでよかったです。

 洋裁の方はここんとこご無沙汰で、買い集めた生地がほこりを被っています。
唯一最近作ったのが、さよちゃんのイチゴ柄かぼちゃパンツ。大きいお尻が更に大きく見える。。。
かぼちゃパンツ.jpg

 さよちゃんは1歳過ぎにすんなり断乳に成功し、その後ものすごくごはんを食べるんですけど、いくらでも食べるのでどれぐらいまで食べさせていいのかわからなくて困っています。
相撲を見ると異常に興奮するので心配しています。
 二人目になるとここまで手抜きになるのかというぐらい、体重もろくに量ってないし、母子手帳が真っ白なのに気付き、思い出しながら成長の記録をつけています。夏休みの宿題を溜め込んで必死でやってた子供の頃を思い出しました。ごめんよ、さよちゃん。

 夏が終わったら、外に出よう。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

一年生と、もうすぐ一歳です [子育て]

 ど~も~、美容院に行くのが面倒で夫にバリカンで髪を切ってもらったrienanoです。

ワイルドだろぉ~

 さて、まー君は一年生になり、毎日近所のお兄ちゃんお姉ちゃんや同級生たちと元気に通学しています。
先日の参観日で、「今日学校に来る時どんな気持ちでしたか?」と先生に質問され、手を挙げたまー君。

「僕は、普通でした!」

と、元気良く答え、一瞬にして授業の流れを止めました。(爆)
先生は、「緊張した」とか「お母さんが来てくれてうれしい」などの答えを期待していたはずです。
母もズッコケそうになりました。

 まあ、それもまー君らしくていいと思います。
何より、学校を嫌がらずに毎日片道20分程の距離を歩いて通っているだけでも偉いと褒めてあげたいです。


 妹のさよちゃんは、お兄ちゃんよりやんちゃで手を焼いています。(汗)
どうも二人目は凶暴化する傾向にあるようです。
ここ最近で伝い歩きするようになり、障子がこうなりました。そのうち野生化しているかもしれません。
障子.jpg

 さよちゃんに帽子を作ったけど、被せてすぐにむしり取って床に叩き付けました。
赤ちゃんの帽子.jpg

今月で一歳になります。

バタバタですが、これからもブログは続けますのでよろしくお願いします。
ではまた!
nice!(2)  コメント(6) 

幻覚をミタ [子育て]

 もう一月も終わりに近付いております。
まー君はインフルエンザにかかりました!幼稚園小学校での感染力はすごいですね。

 発熱時まー君は、高熱のせいなのか、タミフルのせいなのか、パッチリ目を覚ますと突然、
 
ホワイトマンがいた!!」

と言い出しました。

ホワイトマン???・・・ってナニ?これはもしや、幻覚?

 ホワイトマンというのは、「渋い顔をした、てるてる坊主みたいな白い服を着たおじさん」なのだそうです。
それがベランダにいたそうです。

 渋い顔をした、てるてる坊主みたいな格好をしたおじさん。
を、自分の中で想像してみると、私の中での渋い顔をしたおじさん=ゴルゴ13でした。
 まー君の容体が心配な反面、ゴルゴ13の顔をしたてるてる坊主が私の頭の中から離れず、ヒクヒクなりながら看病してました。
 「ホワイトマン」てヒーローっぽい名前のくせに、あんまりカッコ良さそうじゃないとこがツボにはまってしまって。
でもほんとにいたら怖い。

 それにしても、インフルの予防接種受けてたのにバッチリ感染するなんて。予防接種も無意味だな~。
もう来年から受けません。

 
 元気になったお兄ちゃんは、妹にこんなイタズラをしています。
ぶす.jpg
↑「ぶす」と書いてあります。
美人ちゃんなのに、失礼ね。(笑)


 少し話がズレますが、まー君は
「おとなしくてギャルじゃない子が好き」らしいです。

「きゃりーぱみゅぱみゅみたいな子はいかん」

と言っていました。(←ぱみゅぱみゅちゃんに失礼)
はあ、そうですか。

 しかし「ぱみゅぱみゅ」って言いにくい。私は確実に噛みます。
パソコンの前のアナタ!今「ぱみゅぱみゅ」って声に出して言いましたね!

 ハッ!後ろにホワイトマンが!!!
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

親子漫才 [子育て]

 雨がどしゃ降りのある日、車で外出していた夫とまー君が帰って来ました。
 ところが、玄関に入って来たまー君がずぶ濡れ。
私がびっくりしている所に、

「バカヤロウ!あんなにゆっくり行くヤツがあるか!」

と怒りながら夫が入って来ました。
ど、どうしたどうした?と理由を聞くと、こうでした。

 夫が車を車庫に停める間に、まー君を車から降ろし、先に家に入っておくように指示。
その時「(濡れるから)急いで」と言うと、猛ダッシュして滑って転ぶと危ないと思った夫は、「ゆっくり行くように」と忠告。
それを聞いたまー君は何を思ったのか、夫が車内から見ていると、ゆ~っくり、ゆ~っくり、抜き足差し足で雨の中を進み、ずぶ濡れになりながらゆ~っくり庭の門を開けて家に入って行ったそうなのです。
「あいつは一体何をやっているんだ」と、夫は車内でわなわな震えながら見ていたそうです。

 ま、まさか、まー君は・・・

「ゆっくり行く」=「スローモーションで」

と解釈したのでは?ヘソの辺りがヒクヒクなって来た私。

そこにまだ怒り治まらない夫のトドメの一言
「ほんまに、後ろから頭はたいちゃろかと思ったわ!」

・・・・・・・・・・・・・
あんたたち父子は、コントでもやっているのか?

とりあえず確認してみよう。

母:「まー君はゆっくり行けって言われたけんスローモーションで行かないかんと思ったがやね。」

まー君:(頭を)コクン。

やっぱりー!(爆)

母:(笑いを堪えて)「そ、そりゃお父さんの言い方が悪いわ!お父さんが悪いよねえ!」

父:「ごめんごめん、お父さんの言い方も悪かった。お父さんは、濡れるき急がないかんけど、滑るとあぶないか   ら気をつけて行きよ、という意味で言うたがよ。言い過ぎた。ごめん。」

父:「でも、(雨の中スローモーションで行くなんて)なんかおかしいな~と思わんかった?」

まー君:(頭を)コクン。

母:爆笑!

 
<この日の教訓>
 子供に指示する時は、言い方に気をつけよう。

 でも、お父さんの言いつけを忠実に守って行動したまー君の、そういう素直な、というか天然なところが私は大好きです。(笑)
 まー君は、「お父さんに言われた通りにやったのに怒られたのは納得がいかん。」と言っています。
そりゃそうだ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
前の5件 | - 子育て ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。